お問い合わせ資料請求クレジットカード会員登録ご利用ガイドカートを見る
ログイン
早稲田法科専門学院HOME土地家屋調査士測量士補司法書士書籍・用具購入求人情報

講座詳細

2018年度 調査士科1月生(※専攻科、総合コース) ※通学

講座の特徴

 

29年度受講生の1月生合格者が80%でています!

 

資料請求

 

まだまだ間に合う!確実に深く理解できる全52回講義!

◎講義を欠席しても無料でDVDを貸し出す制度有、安心!

 

◎講義を欠席しても無料でDVDを貸し出す制度有、安心!

 

2018年1月13日(土) 午前10時30分開講!

 

毎週土曜日実施!

1日2講義 (1)前半10時30分~13時00分 (2)後半14時00分~16時30分

 

(受講期間  平成30年1月13日~7月21日 ) 

 

 

理論(登記法、調査士法、民法等)を完全習得!

理論の完全理解を目指して学習し、択一の合格点(17点~18点)以上を得点できるための知識、能力を養成します。

書式は学院オリジナル問題を実施して、本試験出題全パターンを習得!

書式では、毎回2問~3問の学院オリジナル問題を実施し、本試験に出題される全パターンを習得します。
今まで書式が苦手な方、合格点に及ばない方でも、合格できる答案作成力を向上させます。

 

 

早稲田法科1月生講座52回講義について
登記法の基礎から合格までを指導します!

調査士受験範囲の大半を占める不動産表示登記法の基礎事項から合格に必要な知識まで完全学習を目指します。この講座では調査士受験のバイブル「受験100講」を使用。指導歴30年以上のベテラン講師が教壇に立ち、わかりやすく丁寧に指導して行きます。ここでの講義にて調査士合格に必要な法的センスをも同時に養います。
〔不動産登記法講義~調査士法〕

専任講師田中登先生

(応用書式担当)

専任講師松元隆先生
(理論・総合書式担当)

近年出題される民法の基本理論からその判例までを指導!

近年の調査士の試験では民法そのものから直接出題がされます。その内容は民法の基本理論から判 例まで及び、難易度も高い出題もあり、得点するには幅広い学習が必要です。民法は20問中3問程度出題され、この3問が得点出来るか、出来ないかは合否に おおいに関係します。講義ではその内容に対応すべく特に重要な総則、物権、担保物権の理論とその判例までをも詳しく指導していきます。
〔調査士に必要な民法講義 土曜クラスのみ〕

深田学院長(監修)

 

講義イメージ
本試験出題の書式作成の基礎から応用テクニックまでを完全指導!

調査士受験では書式の申請書、図面の作成)の出来、不出来によって最終的に合否が分かれていきます。
いかに、限られた時間の中で合格レベルの答案を作成出来るかという部分が問われます。
専攻科の学習では、毎回2~3問の演習問題を実施し、本試験に出題されるであろう全パターンの問題を網羅して指導します。また
、様々な計算方法や、作図のテクニックを学べます。
〔応用・総合書式講義にて実施〕

 

 

調査士用具

指導歴40年以上。完成されたカリキュラムで合格!

専攻科1月生講座は、登記法の基本理論から調査士受験に必要な民法まで、本試験に直接出題される箇所を中心に指導します。
受験100講著者深田先生を始め本校ベテランの講師陣が早稲田法科にしか出来ない合格のための完全システムで、本試験まで徹底指導していきます。過去多くの合格者を輩出した人気の1年合格講座です。

合格祝賀会にて

 

 

カリキュラム

※「全国答案練習講座」は、別申込です(※総合コースを選択の方は含む)。

※2018年(平成30年)より、調査士本試験は、10月第3日曜日実施予定です。

 

 

1月生日程表(76KB)はこちらからご覧下さい。

講座内容

 

(15分程度)※一部抜粋




担当講師 田中 登先生
--〈 サンプル映像 〉-- 

 

 

 

講義内容等 講義のポイント(土曜クラス)

受験100講理論編〔1〕表示登記法

【各論】・調査士法講義(1月~5月)

(1)調査士合格のための受験生のバイブル受験100講での講義です。指導歴30年以上の講師陣が詳細に講義を展開していき、合格に必要な法理論の基礎から応用知識を総合的に指導。不動産登記法、調査士法理論完全習得を念頭に、択一で満点を取ることを目指します。
また、今まで100講で独学されていた方等には、各講の知識強化や矯正、疑問点の解消におおいに効果的な講義となります(最新版改訂4版にて指導)。

応用書式・総合書式(1月~7月) (2)本試験出題レベルの問題を毎回実施していきます。まさに「練習、特訓、強化」をしていく内容です。そして各回出題の問題点について詳細に解説し、難解と思われる箇所や、本試験出題が予想される問題なども充分に検討していき、確実に本試験出題レベルの書式答案作成能力を研き上げます。また、最後に総まとめの総合書式において知識の確認を行います。
 受験100講理論編〔2〕調査士受験に必要な民法(5月~7月) 

(3)近年の調査士本試験には純粋な民法の問題が出題されます。その範囲は幅広く出題は判例にまで及びます。ここでは民法の基本からその判例までを指導し、またその出題ポイントを指示し、詳細に解説します。

全国答案練習講座(15回)

実戦力向上と弱点克服(別申込)

専攻科と併用することで、更に実力アップをめざしましょう。順位表、添削指導付。
※全国答案練習コースは、「調査士総合Aコース」に含まれる講座です。

(4)本試験出題レベルの問題を毎回実施する模擬試験講座です。

早稲田法科の先鋭の講師陣が毎年その年の本試験を細かく分析し予想。基本的な問題はもちろん、各講師陣が頭を悩ませ作成した自信の問題を出題し全15回にわたり提供。また、試験終了後に行う内容の濃い解説により、その日のうちに弱点の克服、学習の理解度も確実に上がります。また添削指導、順位表の作成付きで、実力の判定も出来て安心。過去の合格者の多くが必ず参加している模擬試験です。質の高い出題で実施するので、必ず本試験が楽に感じることでしょう。このレベルでの練習が近年本試験に対応するためには必要です。

 

 

 

 

【受講料】 

  講 座 名

 

一  般  生

(30年度生も含む)

 

 

過去在校生

(※27年~29年在籍者)

 

A

専攻科講座1月生
(土曜クラス)(理論・書式)

(※理論+書式 全52回)

216,000円

194,400円

B

理論パーフェクトマスタークラス(※理論のみ)

(土曜日) (登記法、調査士法、民法理論 全26回)

129,600円 118,800円
C

書式パーフェクトマスタークラス(※書式のみ)

(土曜日) (応用書式18回、総合書式8回 全26回)

140,400円 129,600円
D

測量士補 短期集中

 (火、金 全22回)

129,600円

E

調査士受験に必要な民法講座 (土曜 全8回)

(土曜日) (登記法・調査士法・民法理論 全26回)

37,800円 34,560円

F

全国答案練習講座 (日曜日) (模擬試験)

 全15回 (公開模擬試験3回含む)

151,200円

※早割2/28まで

129,600円

129,600円

※早割2/28まで

97,200円

G

併用パックコースは(5万円程度)お得でおすすめ!

専攻科1月生総合Aコース
(土曜クラス)

(※上記A専攻科+F全国答練の併用パックコース)

 併用割引受講料

291,600円

併用割引受講料

248,400円

過去在校生とは、27年~29年度に本学院の講座(通学、通信の他)を受講された方とさせて頂きます。

全国答案練習講座早期申込者割引は、2018年2月28日までとさせて頂きます。

(30年本学院他講座受講生は期限なく割引致します)。

講義使用のテキスト類を別途ご用意下さい。お待ちでない方は、ご購入の上ご参加下さい

必要なテキスト類については、各講座日程表をご確認下さい。


受講料

受講料: 194,400~291,600 円(税込)
  • コース選択:
  • 価格区分:


テキスト・教材について

調査士1月生(専攻科、総合コース)の講座では、
下記の参考書及び用具類が講義で必要です。

▽お持ちでない方は、こちらより併せてご購入下さい。

①受験100講(1)理論編 / ②受験100講(2)理論編 / ③六法(登記六法等

/ ④書式作成用具(関数電卓、三角定規、コンパス、全円分度器) 

→お持ちでない方は、こちらへ