お問い合わせ資料請求クレジットカード会員登録ご利用ガイドカートを見る
ログイン
早稲田法科専門学院HOME土地家屋調査士測量士補司法書士書籍・用具購入求人情報

講座詳細

2018年度 調査士科10月生(※専攻科、総合コース) ※通学

講座の特徴

この講座は、国より受講料の20%が免除されます。

→ 教育訓練給付制度適用講座

 

資料請求

 

 

 

 

 

調査士受験をこれから始めるなら10月生が最適
土地家屋調査士の受験に挑戦するなら過去に数多くの受験生が利用し、合格を手にしている調査士専攻科がおすすめです。この専攻科講座は合格に必要な内容をしっかりと丁寧に指導していますかので、初学者から受験経験者まで無理なく安心して学習することが出来ます。単にポイントだけの講座ではなく、合格 のための知識を完全に理解する事を念頭に置いているため、比較的多くの指導時間を設定しており、徹底した学習ができます。
 
早稲田法科の随時質問可能な講義スタイル
早稲田法科のベテランの講師陣が受験生のために丁寧に指導していきます。
理解できていない受講生にも講義講義中、終了後もしっかりと理解できるまで質問に親身になってつきあってくれる講師陣が自慢です。

講義を欠席しても無料でDVDを貸し出す制度あり、安心受講!

早稲田法科10月生講座66回講義について
登記法の基礎理論より指導します。

当校ならではの登記法と調査士法の徹底したくわしい理論講義!

調査士受験範囲の大半は不動産の表示に関する登記事項です。よって、ここでの学習がとても重要になってきます。
講義では、法律を学んだ事がない方でも分かりやすく丁寧に指導していき、最終的には合格に必要な知識を完全にマスターします。

〔表示登記法講義にて実施〕

深田静夫先生
(監修)

専任講師 松元隆先生
(応用 理論・書式担当)

 

本試験出題の書式作成の応用テク二ックまで完全指導 !

他校にはない!練習量!
答練以外に40回の基礎から応用問題の記述式(書式)の問題練習をします!書式が苦手の方も克服できます。

調査士受験では書式の(申請書、図面の作成)の出来、不出来によって最終的に合否が分かれていきます。いかに、限られた時間の中で合格レベルの答案を作成出来るかという部分が問われます。専攻科の学習では、本試験に出題されるであろう全パターンを各回練習していきます。又、様々な計算方法や、作図のテクニックをも指導します。

〔基礎・応用・総合書式講座にて実施〕。

専任講師 田中登先生
(基礎 ・応用書式担当)

 

調査士書式
作成用具

本試験に出題される調査士に必要な民法指導 !

本試験では例年3問が出題されますが、その範囲は、幅広く、出題は判例にまで及びます。ここでは本試験にて出題される箇所を重点的に指導します。

本試験までの数ヶ月で、完成された実力と知識の育成のために実務でも活きるような中身の濃い指導にて、民法の全問正解を目指します。

〔調査士に必要な民法講座にて実施〕。

専任講師 出口賢一先生
(民法講座担当 )

 

授業風景イメージ

指導歴50年以上。完成されたカリキュラムで合格!

10月からの学習が本当の勝負!登記法の基本理論から調査士受験に必要な民法まで、本試験に直接関係する本論の講義です。専攻科では、受験100講著者深田先生を始め本校ベテランの講師陣が早稲田法科にしか出来ない合格ための完全システムで、本試験まで徹底指導していきます。多くの合格者を輩出した人気の1年合格講座です。

〔登記法理論 (基礎、応用)〕

 

合格祝賀会の1コマ。

学院長と合格者

 

 

カリキュラム

※「全国答案練習講座」は、別申込です(※総合コースを選択の方は含む)。

※「測量士補短期集中講座」は、別申込です(※総合Bコースを選択の方は含む)。

※2018年(平成30年)より、調査士本試験は、10月第3日曜日実施予定です。

 

10月生日程表(76KB)はこちらからご覧下さい。
期間及び時間
平成29年11月11日~30年7月21日講義時間 (1)前半10時30分~13時00分
(2)後半14時00分~16時30分

 

 

(15分程度)※一部抜粋




担当講師 田中 登先生
--〈 サンプル映像 〉-- 

 

 


講座内容

講義内容等 講義のポイント(土曜クラス)
受験100講(1)
不動産登記法講義
(11月~翌5月 )
講師: 松元隆先生
(1)調査士合格のための受験生のバイブル受験100講での講義です。指導歴30年以上のベテランの本校精鋭の講師陣が詳細に講義を展開していき、合格に必要な法理論の基礎から応用知識を総合的に指導。不動産登記法理論からその他周辺法規まで完全習得を目指します。
また、今まで100講で独学されていた方等には、各講の知識強化や矯正、疑問点の解消におおいに効果的な講義となります。
基礎書式(11月~12月 )
講師: 田中 登先生 
(2)基本的な問題を通して申請書・図面を実際に作成できるよう指導していきます。講師による各個人個別のアドバイス方式により、合格に必要な書式作成テクニックを各回練習し、しっかりした土台をここで養います。
応用書式講座(1月~7月)
講師:
田中 登先生
(3)本試験出題レベルの問題を毎回実施、各出題の問題点について詳細に解説。難解と思われる個所や、本試験出題が予想される問題などを充分に検討していき、確実に本試験出題レベルの書式答案作成能力を研き上げます。
受験100講(2)理論編
「調査士受験に必要な民法」
全8回(5月~7月)
講師 出口賢一先生
(4)近年の調査士本試験には純粋な民法の問題が出題されます。その範囲は幅広く出題は判例にまで及びます。ここでは民法の基本とその判例までを徹底して学習します。

「全国答案練習講座」

(5月~9月予定/15回)

実戦力向上と弱点克服

講義と別途申し込みで、更に実力アップをめざしましょう。順位表、添削指導付。
※全国答案練習コースは、「調査士総合Aコース」に含まれる講座。その他の講座は、オプション講座となり、別途申し込みが必要です。

(5)早稲田法科の精鋭の講師陣が毎年その年の本試験を細かく分析し予 想。基本的な問題はもちろん、各講師陣が頭を悩ませ作成した自信の問題を出題し全15回にわたり提供。また試験終了後に行う内容の濃い解説により、その日 のうちに弱点の克服、学習の理解度も確実にあがります。また添削指導、順位表の作成付きで、実力の判定もできて安心。過去の合格者の多くが必ず参加してい るモギ試験です。質の高い出題で実施するので、必ず本試験が楽に感じることでしょう。このレベルでの練習が近年の本試験に対応するためには必要です。

 

 

 

専攻科10月生 実施時期 11月~翌年7月 (66回講義)

実施期間
(予定)

平成29年11月11日~平成30年7月21日(※講義)

曜 日

毎週土曜日(※講義)

(※総合コースの3月~「全国答案練習講座」は、毎週日曜日に、「測量士補講座」は、毎週火、金に実施します。)

時 間

10時30分~16時30分(※1日2コマ講義)

担当講師

(予定)

本学院学院長       深田静夫先生(監修)

本学院専任講師      松元隆   先生(登記法理論講義、総合書式答練)

講師 土地家屋調査士  出口賢一先生(民法講義、答練)

講師 土地家屋調査士  田中登  先生(基礎・応用書式講義、答練)

講師 土地家屋調査士  鈴木泰介先生(答練)

講師 土地家屋調査士  畠山  主先生(答練)

実施教室 本校高田馬場(サンパティオ教室213号室)

 

 

 

     イベントのご 選びは、まず、ご参加下さい!   

 

体験入学イメージ

授業が体験できる「無料体験入学」11/11(土)、11/18(土)10時30分~実施!

※学校の雰囲気、講師の人柄等の実際の生講義がどんなものか経験してからご入学する事ができます。

イメージ
(土地家屋調査士)
講師が担当

調査士に合格するための「無料受験相談会」

土曜14時~17時実施(要予約)

(※個人相談40分程度)一人で悩んでいる初学者~受験経験者までお気軽にご相談下さい。

 

 

 

測量士補短期集中合格講座

 

 

 

【 受 講 料 一 覧 】

土地家屋調査士講座名 通常受講料 割引受講料       

女性割引受講料

調査士専攻科10月生(土曜)

〇受講期間11月~翌年7月(全66回講義のみ)

291,600円 248,400円 226,800円

10月生総合Aコース

セット講座内容

(調査士専攻科10月生(講義)+全国答案練習15回)

講義使用するテキスト+書式作成用具付き

410,400円 313,200円 291,600円

10月生総合Bコース

((測)講義+(測)答練2回+調査士専攻科10月生(講義)

+全国答案練習15回)

講義使用するテキスト+書式作成用具付き

518,400円 356,400円 334,800円

受験生応援!「全国答案練習」12/26まで早期申込者割引実施中!

全国答案練習講座(全15回) 

例年3月~7月実施

151,200円

 

129,600円

一般、30年度生

-

151,200円

 

97,200円

27年~29年受講生〕

-

土地家屋調査士午前試験免除資格をお持ちでない方は、「測量士補」もご検討下さい。

測量士補 短期集中合格講座

(全22回)例年2月~4月下旬実施

129,600円 97,200円 -
総合コースは併用割引料金で受講できます。
(※「A又は、Bコース」なら上記割引より更にお得な併用割引料金で受講可能!また参考書類も含まれています。

(総合A・Bコースでは、上記「調査士全国答案練習講座」が64,800円Bコースでは、「測量士補講座」が43,200円の受講料となり大変お得です。)
女性割引は、上記右端欄の価格が割引後の価格となります
 
 注意事項等

調査士総合A又は、Bコースにお申し込みの方は、講座参加に必要な「参考書類」の料金も受講料に含まれています

〔総合Aコース又は、Bコースへお申込みの方で、受験参考書類の一部を所持されている場合〕

◎上記の特典「受験参考書類」を既に所持されている方は、カートに「総合コース」を入れ、手続きをお進め頂き、最後に「その他お問い合わせ」欄にて、所持されている物をご連絡下さい。追って、訂正後の受講料をご連絡致します。但し、「クレジットカード決算」をご選択頂いた方は、システム上の都合により、金額の修正が出来ないため、追って、所持されていた商品代金のみをご返金させて頂きます。

(※事務局販売価格を適用して、税抜き分を差し引かさせて頂きます。何卒、ご了承下さい。)

総合コース以外(専攻科)の方は、講義使用教材を別途ご購入下さい

お持ちでない方へ、講座で使用する教材は、 「受験100講(1)理論編」、「受験100講(2)理論編」、「登記六法」、

「関数電卓」、「三角定規」、「コンパス」、「全円分度器」となりますので、必ず、ご購入の上、ご参加下さい。

 

併用コースの併用割引は、各講座同時にお申込みの場合に限ります。後日追加でのお申込みによる併用割引はできません。
調査士総合Aコースにて「教育訓練給付制度」をご利用希望の方は、別途、申請利用申出書の提出をお願いします。
受講生とは、過去3年以内の受講生を対象としております。その他の方は、一般扱いとなります。ご了承下さい。

 


受講料

受講料: 226,800~356,400 円(税込)
  • コース選択:
  • 価格区分:


テキスト・教材について

10月生総合コースなら、大変お得! 
「総合コース」にお申し込みの方には、受験参考書類10点無料進呈!!

※講義使用の資料等は、順次教室にて配布いたします。

  詳細 登記六法(平成29年版)   

土地家屋調査士「本試験問題と解答・解説」
受験100講〔1〕理論編 受験100講〔2〕理論編 受験100講〔3〕書式編 登記六法 本試験問題と解答・解説
    

「三角定規」

(縮尺目盛り付)2枚一組

ペンも挟める。
「コンパス」
360度角度測れる
「全円分度器」
本試験で使用可能
「関数電卓」
カシオFX375-ES
申請書・図面練習に最適
な「書式用紙」1000枚 
※見本PDF(一部)