お問い合わせ資料請求クレジットカード会員登録ご利用ガイドカートを見る
ログイン
早稲田法科専門学院HOME土地家屋調査士測量士補司法書士書籍・用具購入求人情報

講座詳細

書式実力養成コース(全4回/24問)  ※9/6開講!

講座の特徴

書式解法ポイント付きで、書式の作成手順を正確にマスター!!

受講開始時期は、9月・11月・1月・4月生より選択して開始頂きます。】

日程へ(PDF)(※問題内容各月、共通。)

 

書式実力養成コース 

教材イメージ
〔一括送付予定〕

◎添削者が細かく、採点し指導致します。
※添削イメージ〔アドバイス等も致します〕

 

講座のポイント

※ここでは、自分を今一度見つめ直して頂くための訓練をして頂きます。

既に基礎を学んだ受験生に向けて、応用力を養うために 作った良問の書式問題 を提供し、本番で役立つ正確な書式の作成方法及びスピード力を養います。

但し、一部自己採点となり、各人で間違えた部分を確認しながら学習していくスタイルとなります。

 

一つ一つの設問について、正確にその主旨をとらえ、丁寧に問題を解答して行く ことに主眼をおいて書式を作成し、客観的に作成上の癖を見極め、本試験でケアレ スミス等をしないための練習をして頂きます。

 


〈受講の流れ〉※問題を実施する前にお手元にDVDをご用意して頂きます。

 

〔1〕各問題を実施する前に解法DVDにて、作成上のポイントを確認する。
 ↓
〔2〕各問題を演習(※問題表紙にある演習時間に合わせて実施する)。
 ↓
〔3〕DVDにて、講師の解説を視聴し、各問題のどこに注意をするべきだったのかを 確認する。
 ↓
〔4〕解答済み答案を学院へ提出する。
 ↓
〔5〕採点者にて答案を添削(※作成上のポイントを厳しく採点チェックしてもらう)。
 ↓
〔6〕採点済み答案返却(※返却迄には、約2週間程度)


答案を確認しながら、解答・解説にて、ミスをした点等を再度、チェック。
客観的に自身の実力を確認して、本試験に備える。

 

上記は、各回事に繰り返し実施する。
問題を実施してみて、疑問点が生じた場合には、直接講師へメールにて質問をするか、又は、質問券を添削問題に添えて、質問することができます。


講座内容

〔出題予定内容/問題全4回(24問)/一部自己採点〕

第1回問題〔※DVD約90分〕

第3回問題〔※DVD約90分〕 

 問1 土地表題登記

 問1 分合筆

 問2 建物表題登記

 問2 建物変更

 問3 区分建物表題登記

 問3 区分表題

 問4 地目変更・地積更正

 問4 分筆

 問5 表題部変更

 問5 分割と変更

 問6 区分への変更

 問6 区分の変更

第2回問題〔※DVD約90分〕 

第4回問題〔※DVD約90分〕 

 問1 土地分筆登記

 問1 分筆

 問2 建物表題部変更

 問2 建物の変更

 問3 区分建物表題

 問3 区分建物表題

 問4 地積更正・分筆一部地目変更

 問4 敷地分筆

 問5 合体による登記等

 問5 26年の建物

 問6 建物区分

 問6 区分の合体


受講料

受講料: 44,228 円(税込)
  • 書式実力コース開始時期:


テキスト・教材について

 〇添削問題1回につき6問×4回分(全24問)、解答・解説4回分(全24問)、ポイントDVD4枚

※教材は、原則一括発送となります。

(※但し、添削問題は、一部自己採点となります。)