お問い合わせ資料請求クレジットカード会員登録ご利用ガイドカートを見る
ログイン
早稲田法科専門学院HOME土地家屋調査士測量士補司法書士書籍・用具購入求人情報

講座詳細

2019年 全国答案練習コース(全12回)※6/5開講  ◎在校生割中!

講座の特徴

 

2019年6月5日開講〈全12回〉

 

 

在校生割引実施中! 〕

 

 

資料請求

 

 

全国の数多くの合格者の多くが受講!その年の予想問題も含めて出題する実戦型の模擬試験講座です!

 

本試験スタイルの模擬試験で、12回毎回本試験と同じ択一(20問)+書式(2問)計22問を実施し練します。

 

早稲田法科の先鋭の講師陣が毎年、その年の本試験を細かく分析し予想。基本的な問題はもちろん、各講師が頭を悩ませ作成した自信の問題を出題し全12回にわたり提供いたします。

特に、添削指導付で順位表の作成があり、実力の判定にも役立ち、今後の指針にも繋がるための実力も養成することができるため、合格答案作成力も磨き上げることができます。

当コースは、過去の合格者の多くが必ず参加している模擬試験となります。質の高い出題で実施する模擬試験となりますので、当コースに参加する事によって、本試験が楽に感じることでしょう。

このレベルでの練習が近年の本試験に対応するためには必要です。是非、ここで成果を挙げ、合格圏内を目指してください。必ずや納得ができる結果が得られるはずです。ご参加お待ちしております。

 

「項目別答案練習コース」+「全国答案練習コース(12回)」+「公開模擬(3回)」の全23回を併用して割引料金で、講されたい方は、こちら⇒

 

 

本試験対策講座

調査士業界最高水準の問題を実戦!

過去の本試験において多数類似問題出題!

 

早稲田法科の答練で平均点がとれれば合格できる!

全国レベルで自己の実力を判定。合格力を養い確実な知識の定着を目指す!さらに完全添削指導のため自己流の矯正ができ、書式などの弱点も解消させます。
また、本試験スタイルで毎年新作問題を取り入れるため、新傾向対策も万全。
特に各出題者の問題には、詳細な解説書も用意しています(順位の発表も有)。どうぞ奮ってお申し込み下さい。

 

早稲田法科の全国答練が優れている7つのポイント
全国の多くの合格者が受講!早稲田法科の全国答練

過去の合格者の多くの受験生が必ず参加している、本試験スタイルの模擬試験です。

過去本試験において類似問題が多数出題されています

毎年その年の本試験問題の傾向を吟味し、本試験出題を予想。過去、多くの答練問題の中より本試験に類似問題が数多く出題されています。

本校先鋭の講師陣が毎回、新鮮な良質の問題を作成

本学院の答練の最大の自信は、まさに、その良質な問題にあります。

基本的な問題はもちろん、難問まで幅広く対応しています。各回、各講師陣が頭を悩ませ作成する問題は、本試験より多少、レベルを高く設定し、作成します。合格ギリギリの知識では一つのミスが命取りになるからです。本学院の答練を実践し、最終的にその内容をクリアーすれば、実力は本試験合格レベル以上の実力がつき、本試験当日は余裕を持って試験に望めるようになります。

本試験に対する対応力を大幅に向上させます

最近の本試験では幅広い知識が必要となってきています。出題範囲としても、『土地家屋調査士の業務に通常必要と認められるもの』と抽象的になっておりその範囲の中なら何を出されても対応できなければなりません。そういった状況の中でも、本試験に対応できるよう、出来るだけ幅広い分野にも亘って出題をしていきます。

解説書にて問題のポイントや趣旨を確認、チェック。理解力と知識の確立に活かせます。

解説書により、弱点の克服、知識の強化が図れます。各回、詳細な解説書にてしっかりと問題の趣旨やポイントを理解することができ、本試験で活かせる能力が習得できます(※解説書は、後日、次回の問題と合わせてお送りします)。

調査士専任講師による、細やかな添削指導

提出頂いた答案を毎回調査士専任講師が添削指導し採点します。特に書式においては、記載方法の誤り等、細かい部分をチェックし、指導します。

順位表作成つきで合格レベルを判定

全12回について、平均点以上得点した受講生は順位表に掲載します。毎回、通学・通信を合体して、合否判定のための順位表を作成します。ここで、全国でのあなたのレベルが分かります。

 

 

 

初学者へおすすめ講座