お問い合わせ資料請求クレジットカード会員登録ご利用ガイドカートを見る
ログイン
早稲田法科専門学院HOME土地家屋調査士測量士補司法書士書籍・用具購入求人情報

腕試し問題(簡易テスト)

<確認ページへ>ボタンをクリックすると正解不正解と解説が表示されます。

問1 次のa~eの文は,測量法(昭和24年法律第188号)の一部を抜粋したものである。ア~オに入る語句の組合せとして最も適切なものはどれか。次の中から選べ。

a 技術者として基本測量又は公共測量に従事する者は,第49条の規定に従い登録された ア 又は イ でなければならない。

b  イ は, ア の作製した計画に従い測量に従事する。

c この法律において「測量作業機関」とは、 ウ の指示又は委託を受けて測量作業を実施する者をいう。

d 基本測量以外の測量を実施しようとする者は、 エ の承認を得て,基本測量の測量標を使用することができる。

e 基本測量の測量成果を使用して基本測量以外の測量を実施しようとする者は、国土交通省令で定めるところにより,あらかじめ、 オ の承認を得なければならない。
1. ア測量士  イ測量士補  ウ測量計画機関  エ都道府県知事  オ国土地理院の長
2. ア測量士補  イ測量士  ウ測量計画機関  エ国土地理院の長  オ国土交通大臣
3. ア測量士  イ測量士補  ウ測量士  エ国土地理院の長  オ国土地理院の長
4. ア測量士補  イ測量士  ウ測量士  エ都道府県知事  オ国土交通大臣
5. ア測量士  イ測量士補  ウ測量計画機関  エ国土地理院の長  オ国土地理院の長
問2 次の文は,地球の形状と地球上の位置について述べたものである。明らかに間違っているものはどれか。次の中から選べ。

1 楕円体高と標高から、ジオイド高を計算することができる。

2 ジオイド面は、重力の方向に平行であり、地球楕円体面に対して凹凸がある。

3 地球上の位置は、地球の形に近似した回転楕円体の表面上における地理学的経緯度及び平均海面からの高さで表すことができる。

4 地心直行座標系の座標値から、当該座標の地点における緯度、経度及び楕円体高が計算できる。

5 測量法に規定する世界測地系では、地心直交座標系としてITRF94系に準拠し、回転楕円体としてGRS80を採用している。
1. 1
2. 2
3. 3
4. 4
5. 5
問3 次の文は、基準点測量の踏査・選点及び測量標の設置における留意点を述べたものである。明らかに間違っているものはどれか。次の中から選べ。

1 新点位置の選定に当たっては、視通、後続作業における利用しやすさなどを考慮する。

2 新点の配置は、既知点を考慮に入れた上で、配点密度が必要十分で、かつ、できるだけ均等になるようにする。

3 新点の設置位置は、できるだけ地盤の堅固な場所を選ぶ。

4 GPS測量機を用いた測量を行う場合は、レーダーや通信局などの電波発信源となる施設付近は避ける。

5 トータルステーションを用いた測量を行う場合は、できるだけ一辺の長さを短くして、節点を多くする。
1. 1
2. 2
3. 3
4. 4
5. 5
問4 ssh::もんだい04
1. かいとう04-1
2. かいとう04-2
3. かいとう04-3
4. かいとう04-4
5. かいとう04-5
問5 平面直角座標系において、点Pは既知点Aから方向角が240°00′00″、平面距離が200.00mの位置にある。
既知点Aの座標値を、X=+500.00m、Y=+100.00mとする場合、点PのX座標及びY座標の値は幾らか。最も近いものを次の中から選べ。
なお、sin60°=0.86603、cos60°=0.50000とすること。
1. X=+326.79m     Y=-173.21m
2. X=+326.79m     Y=  0.00m
3. X=+400.00m     Y=-173.21m
4. X=+400.00m     Y=- 73.21m
5. X=+400.00m     Y=+273.21m
問6 次の文は、公共測量における水準測量について述べたものである。明らかに間違っているものはどれか。次の中から選べ。

1 観測に際しては、レベルに日光が直接当たらないようにする。

2 標尺に付属する円形水準器は、標尺を鉛直に立てた状態で気泡が中心になるように調整する。

3 1級水準測量では、標尺を後視、前視、前視、後視の順に読み取ることにより、三脚の沈下による誤差を小さくしている。

4 標尺の最下部付近の視準を避けて観測すると、大気による屈折誤差を小さくできる。

5 水準測量における観測に用いる標尺は、必ず1本同じものを使用しなければならない。
1. 1
2. 2
3. 3
4. 4
5. 5
問7 次の文は、標準的な公共測量で実施するトータルステーション(以下「TS」という)や、GNSS測量機を用いた現地測量について述べたものである。間違っているものはどれか。次の中から選べ。
   
1 現地測量に必要な基準点は、TSやGNSS測量機を用いて設置することができる。

2 TSを用いた観測では、視準する目標物との視通が必要である。

3 TSを用いた地形・地物などの水平位置及び標高の測定は、支距法により行い、放射法による測定は行わない。

4 TSを用いた細部測量では、編集に必要な資料及び編集した図形の点検に必要な資料を現地で作成する。

5 TSを用いたオンライン方式による細部測量では、現地で編集をほぼ終了させることができる。
1. 1
2. 2
3. 3
4. 4
5. 5
問8 次の文は、公共測量における対空標識の設置について述べたものである。明らかに間違っているものはどれか。次の中から選べ。

1 対空標識は、あらかじめ土地の所有者又は管理者の許可を得て設置する。

2 上空視界が得られない場合は、基準点から樹上等に偏心して設置することができる。

3 対空標識の保全等のため、標識板上に測量計画機関名、測量作業機関名、保存期限などを標示する。

4 対空標識を建物の屋上に設置する場合は、建物の屋上にペンキで直接描くこともできる。

5 対空標識は、他の測量に利用できるように撮影作業完了後も設置したまま保存する。
1. 1
2. 2
3. 3
4. 4
5. 5
問9 次の文は、一般的な地図を編集するときの原則について述べたものである。明らかに間違っているものはどれか。次の中から選べ。

1 山間部の細かい屈曲のある等高線は、地形の特徴を考慮して総描する。

2 編集の基となる地図は、新たに作成する地図の縮尺より大きく、かつ、作成する地図の縮尺に近い縮尺の地図を採用する。

3 水部と鉄道が近接する場合は、水部を優先して表示し、鉄道を転位する。

4 描画は、三角点、水部、植生、建物、等高線の順で行う。

5 道路と市町村界が近接する場合は、道路を優先して表示し、市町村界を転位する。
1. 1
2. 2
3. 3
4. 4
5. 5
問10 次の文は、公共測量における路線測量について述べたものである。明らかに間違っているものはどれか。次の中から選べ。

1 中心線測量における中心杭は、中心線上で一定の間隔に設置するほか、設計上必要な箇所にも設置する。

2 IP杭は、道路の設計・施工上重要な杭であるので、必ず打設しなければならない。

3 縦断測量及び横断測量に必要な仮BMは、原則として施行区域外に設置する。

4 横断測量は、中心杭が設置された位置ごとに行うが、設計上必要な箇所でも行う。

5 用地幅杭は、主要点及び中心点から中心線の接線に対し、直角方向に設置する。
1. 1
2. 2
3. 3
4. 4
5. 5